【ボート屋さんへ】期間限定でレンタルボート予約システムを無料提供中!詳しくはお問合せください!

9月17日北浦釣行!JACKALL新商品のネコシュリンプ凄すぎ!

北浦のバス

こんにちは!kousuke!です。先日9月17日に北浦へ行ってきました!北浦にはバス釣りを再開した3年前に、2回ほど来ており、いずれもボウズ。正直苦手意識がありますが、克服する事を目指し北浦へ出発です。

出発は深夜11:00!

出発時の車の様子

高速の料金を節約する為、行きは早めに出発し下道で北浦を目指します!今回は友人と2人でボート釣行でしたので、ボートスペース確保のため4タックルに絞りました。

潮来マリーナopenの7時まではおかっぱり!

北浦の石積みエリア

到着したのは午前5時ほど。潮来マリーナがオープンする午前7時までは、おかっぱりをすることにしました。有名な水原の石積みエリアは早朝でも続々と人が訪れ、潮来マリーナに向かう午前6時半には10m置きで釣り人がいる釣り堀状態!さすがは人気のエリアだけあって、ボイルも多数で生命観はビシビシ感じられましたが、ノーバイト。ボートでの釣果に期待です。

出発は潮来マリーナさんから

友人のアルミボートを潮来マリーナさんのスロープをお借りして降ろします。スロープから駐車場は目の前なので準備が楽ちん!なお、潮来マリーナのHPには午前7時オープンと記載がありましたが6時半位には空いているそうです。

潮来マリーナのスロープ

潮来マリーナの桟橋

まずは潮来マリーナの桟橋を打っていきます。私はスピナーベイト。友人はJACKALLの新商品ネコシュリンプで流して行きましたが、ここでも特に何もなく終わります。

アオコが浮いている湖面

アオコが浮いており、水質はあまりよくない状態。桟橋には早々に見切りをつけ、もともとの目的であった矢幡ワンドへ移動します。

矢幡ワンド付近の柵に移動!

矢幡ワンド近くの柵

移動してきたのは矢幡ワンド手前の水中に設置してある柵があるエリア。この柵にはウナギの仕掛けが多く仕掛けてあり、際を狙う際は根掛かり注意です。この壁が50mほど続いており、柵際をひたすら打っていきます。

北浦矢幡ワンドバス

ここで友人のM氏に40cmほどのバスがヒット!ランディングも難なくこなし見事ファーストフィッシュをキャッチ。ヒットルアーはJACKALLの新製品ネコシュリンプ。フォール中に食ったとのことです。M氏からネコシュリンプを1つ頂きベ僕もイトフィネスタックルで柵沿いを打っていきます。

恒例の撮影会も終わり、釣り再開!なんと1分後すぐにヒット!

北浦2匹目

またもやM氏の竿が曲がります!先ほどと同じくらいのサイズのナイスバスでした。ヒットルアーはまたもやネコシュリンプ!このルアー恐るべし。僕も同じように動かしているはずなのに釣れません。。。暫くこのあたりを打ち続け、後でまた入り直す事に。

3箇所目は蔵川ワンドへ

蔵川ワンド

こちらも有名なポイントです。岸際は足場が安定しており、おかっぱりの人も多くいました。しかし、このあたりもアオコがすごく、釣れる雰囲気がなかったので30分ほどで退散。お昼休憩に一旦潮来マリーナへ戻ります。マリーナまで戻る途中、ボラがM氏の背中にヒットし、M氏のシャツがとてつもない臭いになってしまう事件も発生しました。水面をよく見るとネットで掬えるほどのボラの群れが。北浦に行かれる方はお気を付けください!

夕方は矢幡ワンドの例のポイントへ!

昼食後、昼寝をしていたのですが気づけば15時ほど。急いで午前中釣れたポイントを目指します。午後になり、風が強く吹き始め、波が出ている中移動します。

移動後すぐに釣れたよ!

午後釣れたバス

M氏がね。またもやネコシュリンプ!サイズも40cmちょっと良いサイズ!僕は相変わらずボウズ。このあたりで完全に心が折れました。。。さらに、この数分後に、M氏がまたもや良いサイズのバスをキャッチしましたが、僕のスマホが電池切れのため、写真は撮影できませんでした(決して拗ねていたわけではありません)。てか、ネコシュリンプ凄すぎでしょ!帰りに買っていくことを誓いました。

このあたりで2時間ほど粘ったのですが、僕の竿が曲がる事はなく、風も強くなってきたので17時位で潮来マリーナへ戻ることに。最後の悪足掻きで潮来マリーナ付近の壁をちょっとやりましたが何もなくタイムアップ!

帰りは近くのこっこ屋さんで鳥白湯ラーメンを食べて帰りました。

こっこ屋ラーメン

今回の北浦釣行での反省点

今回の反省点は大きく2点あります。1つめは「寝不足」。前日夕方まで寝ていたからと高を括っていましたが、午前7時に潮来マリーナを出船したときにはすでに眠たくなっていました。集中力が続かずルアーのアクションも適当になってしまいました。2つめは「釣れているルアーを信じきれなかった事」です。今回友人のM氏は4本全てJACKALLのネコシュリンプで釣り上げており、僕も1ついただいたのですが、信じて使い続ける事も出来なかったのが良くなかったと思っています。数投し、反応がなければいつも使っているTNGやイマエビ、トルキーストレートを使ってしまい、そのh実際に釣れているルアーを信じ切ることが出来ませんでした。

秋の北浦は少し大きめのエビ系ルアーが良さそう

今回M氏が釣り上げた4本のバスは全てネコシュリンプ。1/32オンスのネイルシンカーで緩やかにフォールさせていたところ、その途中で食ってくる事が多かったそうです。ネコシュリンプ以外にも、いつものTNGやイマエビ等、エビ系のルアーは使ってみたのですが、特に反応はありませんでした。まだまだ水温は25度ほどありましたが、早くも冬に向けて、大き目の餌を探しているのでは?と考えています。

帰宅してすぐネコシュリンプ買いました!

ネコシュリンプ

帰宅途中キャスティングに行きネコシュリンプを購入しました。笑 10月には北浦で仲間内でしている試合がありますので、その前にプラもかねてリベンジ仕様と思います。ネコシュリンプについてはリベンジの際に使い込んでレビューしますね!