【ボート屋さんへ】期間限定でレンタルボート予約システムを無料提供中!詳しくはお問合せください!

【完全保存版】バス釣り用語184語をまとめた用語集 カレント?フィネス?レイダウンなど

バス釣り用語集

こんにちはkosukeです。バス釣りをしていたり、バス釣りの動画を見ていると「カレント」「ブッシュ」「フィネス」などよくわからない専門用語がたくさん出てきますよね。ぼくもバス釣りを始めたばかりの頃は分からない用語が出てくる度に調べており、「どっかにまとめて欲しい。。」と感じていました。なので今回はバス釣りでよく使う用語を分かりやすい事例と合わせてまとめました!

目次

バス釣り用語集:あ行

1.アイ(ルアーアイ)

ルアーの先端についている、ラインを結ぶところのこと。バス釣りの場合、スプリットリングというキーホルダーのリングのようなものがついている場合もある。ハードルアーの場合は、スプリットリングがついていない場合は、スナップをつける。

2.アウトサイド

外側のこと。流れの外側やウィードの外側などのことを指す場合が多い。

3.アウトレット

流れ出しのこと。対義語でインレット(流れ込み)がある。

4.アオコ

アオコが浮いている湖面

プランクトンの異常発生により水面が緑色になっている状態のこと。主に夏の高水温の時になる。

5.アーキーヘッド(アーキーヘッドジグヘッド)

ラバージグのタイプのことで、ブラシのガードがついており、カバーをすり抜けやすいヘッドの形をしている。

6.アキュラシー

バス釣りの場合はキャストの精度が高いことを意味している。キャストがうまい友達に「アキュラシー高っ!」と言ってみよう!

7.アクション

ロッドを動かしたり、リールを巻いたりしてルアーを動かすこと。

8.葦(アシ)

アシ

水中に生えている草。イネ科の植物でバス釣りの場合はこの際や中を狙ったりする。

9.アシストフック

バス釣りの場合は、主にスピナーベイトのフック(針)につけて使う。フッキングする率があがる。

10.アタック

バスがルアーに対して体当たりしたり、攻撃してくること。

11.アップヒル

足元に向かって浅くなっている地形のことを意味する。ボートでのバス釣りでよく使う。

12.アトラクター

ルアーに吹きかけて使う液体。エビの匂いなどでバスを集める効果がある。

13.穴場スポット

バス釣りでまだネットに載っていない場所。知らない人の多い未開の地なので釣れやすい!

14.アピール

バスに対してルアーを気づかせること。スピナーベイトなどの派手な動きや見た目のものはアピール力が高く、小さなワームなどはアピール力が低い。

15.アフター

産卵が終わる季節や産卵後のバスのことを指す。4月5月頃のやせた雌バスに対して使う事が多い。アフタースポーンともいう。

16.アプローチ

狙ったポイントに対してルアーを投げること。

17.アベレージサイズ

平均サイズのバスのこと。ポイントごとにバスのサイズも変わる為、「ここのアベレージは大きい!」等のように使う。

18.アーム

スピナーベイトのワイヤー部分のこと。大きなバスが釣れた場合はここが良く曲がってしまう。曲がっていると泳ぎに影響するのでバスを釣り上げた場合はチェック必須!

19.アラバマ(アラバマリグ)

スピナーベイトの多数版。複数のワイヤーに対してジグヘッドを付けることでワカサギの群れのような見た目になる。アピール力が非常に高いルアー。

20.合わせる(アワせる)

バスがバイトしたときに、ロッドをしゃくってフッキングさせること。

21.アンカー

ボートを止めておく重りの事。イカリをイメージするとわかりやすい。

22.アンダーハンドキャスト

ルアーを下から投げるキャスト方法。上に障害物がある場合や近場を狙う場合に使う。

23.アングラー

釣り人のこと。バス釣りをするバスアングラーのことを示す場合が多い。

24.イミテーション

何かに似せているもののこと。ワカサギにイミテーションしているルアーなど。

25.イモ・イモグラブ

グラブのテールを取ってイモのような形状にしたワームのこと。ゲイリーから製品として発売されている。

26.インレット

流れ込みのこと。酸素濃度が高く、バスの魚影が濃いいことが多い。

27.インチ

ルアーやロッドの長さを示す単位のこと。1インチ=約2.5cm

28.インチワッキー

針軸部分が1インチのジグヘッドを使ったワッキーリグのこと。

29.ウィード

水中に生えている水草のこと。バスが隠れていることが多いのですき間や切れ目を狙う。

30.ウィードレス

ウィードにルアーや針が引っかかりにくい状態のこと。「スピナーベイトはウィードレス性能が高い」のように使う。

31.ウェーダー

水に入る為に使う防水服。腰や胸部分まである。

32.ウエイン(ウェイイン)

バス釣りの大会や試合の時に釣ったバスの重さを計ること。

33.ウエイン率

バス釣りの大会や試合の時にバスを持ち帰ってきた人の割合。100人参加して10人バスを持ってきた場合は、ウエイン率10%となる。

34.ウォーターメロン

ワームの色の種類。深緑でマッディウォーター・クリアウォーターどちらにも使えるバス釣りワーム定番の色。

35.馬の背

馬の背中のように細い陸地が水面から顔を出している状態。岬がそのまま伸びている場合が多い。

36.エッジ

境目や淵のこと。岸際のことを指したり、ウィードの切れ目のことを指す。

37.エビモ

藻の種類。琵琶湖によくあり、密度の濃い草なのでバスが隠れている場合がある。

38.エラ

バスが呼吸する為にある器官。赤いびれびれがついている。

39.エラ洗い

バスとファイト中に水面に飛び出ること。ブラックバスやシーバスはフックを外そうと水面から飛び出して頭を左右に激しく振る傾向がある。

40.エレキ

ボートを電動で動かす装置。エンジンで近づくとバスが逃げる場合等につかう。

41.エリア

場所のこと。バス釣りの場合はウィードエリア(ウィードが生えている場所)、シャローエリア(浅い場所)のように使う。

42.エントリー

トーナメントに登録することや釣り場に入ることを意味する。大体は釣り場に入ることを指すことが多い。

43.遠心・遠心ブレーキ

バス釣りで使うベイトリールのブレーキ方法の一つ。遠心力を使ってブレーキを掛ける。特徴としては、投げた直後のスプールが高回転している状態が一番ブレーキがかかり、回転が落ち着いてくるとブレーキが弱まるので、後半伸びているように感じる。

44.オオクチバス

ラージマウスバスの和名。スモールマウスバスのことは「コクチバス」という。

45.オーバーハング

将監川水路

岸際の植物や木が水面に被さっている状態。鳥から隠れたり、日陰になったりするのでバスが隠れやすい。

46.オーバーハンドキャスト

頭の上からルアーをキャストすること。飛距離が一番でるので遠投したい時に使う。

47.オープンウォーター

地蔵橋を抜けたところ

障害物がない開けたポイントのこと。インレット(流れ込み)、アウトレット(流れ出し)、オーバーハングなどの特徴が何もないエリアを意味する。

48.オカッパリ

岸からバス釣りをすること。ボートと対義語で使う場合が多い。

49.オダ

水中に沈んでいる木や枝のこと。バスが隠れる場合がある。

50.オフショア

岸から離れていること。ボートを利用したり、沖の堤防を使ったりして沖で釣りをすることを意味する。ショアとは岸という意味。

51.オフセットフック

ワームに針をセットする方法の一つ。針先がワームの中に隠れるようにセットするので根掛かりやウィードレス効果が高い。

52.オンス

ワームやルアーの重さの単位。1オンス=約28g。

バス釣り用語集:か行

53.カーブフォール

ルアーを斜めに沈める方法。着水してからスピニングリールのベールを返したり、ベイトリールのクラッチを切ったりして、ラインを張った状態にするとカーブフォールする。

54.カウントダウン

ルアーが着水してから底に付くまでの時間を計って水深を計る方法。例えば、10秒で底につく場合は5秒で巻き始めれば中層を攻めることが出来る。

55.カエシ

針についているバスが外れないようにするための機構。バスの管理釣り場などではバスが傷つかないように返しをつぶすことがルールになっている場合が多い。バーブレス・バーブレスフックと呼ぶ場合もある。

56.かけ上がり

水底の形状が急に深くなっているところの境目のこと。ブレイクとも呼ぶ。

57.活性

バスの状態のこと。活性が高い=バスが元気でルアーや餌を活発に追いかけることが出来る状態。活性が低い=バスに元気がなく、じっとしている状態。

58.カバー

障害物のこと。バスが隠れられるもの全般を指す。

59.カレント

水の流れのこと。カレントが効いている=流れがあるという意味。

60.数釣り

バスを複数匹釣ること。「あそこのフィールドはサイズは小さいが数釣りができる」のように使う。

61.管釣り

釣り堀のこと。主にバスやニジマス、ナマズなどの釣り堀のことをいう。よくある鯉やフナの場合は釣り堀という場合が多い。

62.キーパー

大会や試合の時のバスの基準のこと。例えばキーパーが25センチの大会や試合の場合は25センチ以上のバスでないと成果として認められない。

63.キャスト

ルアーやワームを投げること。

64.キャッチ&リリース

バスや魚を釣ってリリース(逃がす)こと。

65.キャット・キャットフィッシュ

アメリカナマズのことを指す。霞水系でよく釣れる。めちゃくちゃ臭いし大きい。

66.キャロ・キャロライナリグ

重いシンカーを使ったスプリットショットのようなリグ。遠くに飛ばす事ができるのでオカッパリの場合に効果的。

67.クランクベイト

ルアーの種類の一つ。ボラの子供のイナッコを模しており、丸っこい体に透明なリップがついている。

68.クリア・クリアーウォーター

水の透明度が高いこと。対義語でマッディ・マッディウォーターがある。

69.クリーク

水路のこと。小川のような場所のことを指す場合が多い。

70.クロー系・クローフィッシュ

ザリガニを模したルアーやワームのこと。

71.コクチバス

スモールマウスバスのこと。

72.護岸(護岸)

地蔵橋

コンクリートで作られた岸のこと。

73.ゴロタ石

小さめ(握りこぶし位)の石のことで、ゴロタ石がある場所の事をゴロタエリアなどという。

74.コロラド

スピナーベイトのブレードの種類。丸に近い形のものを指し、水を受ける面積が広いので、アピール力が強い。

スピナーベイト コロラド?ダブルウィロー?スピナーベイトのブレードの使い分け

バス釣り用語集:さ行

75.サイト・サイトフィッシング

見えているバスを釣ること。バスからも同様にこちらが見えているので難しい。対義語でブラインドがある。

76.サーチベイト

地形や水草などそのポイントを調べる為に投げるルアーのこと。広範囲を攻めることができる・根掛かりしにくい・地形を感じやすいことが大切。バス釣りではスピナーベイトやバイブレーションが使われることが多い。

77.サーフェイス

バス釣りの場合は水面を意味する。

78.サーモクライン

水温の変化がある境目のこと。

79.サスペンド

浮きも沈みもしないでそのままの場所にいる状態。中層にいるバスを「サスペンドしているバス」と言ったりする。ルアーの場合はシンキング(沈む)・サスペンド(その場所にとどまる)・フローティング(浮く)など、ルアーの動きの種類として意味する。

80.サミング

ベイトリールのスプールを指で抑えること。バックラッシュを防いだり、距離を調整したりする目的で使う。

81.時合い(じあい)

バスの活性が高い時間帯のこと。時合に当たったので釣れた!などのように使う。

82.シェイド・シェード

影のこと。オーバーハングの下や建物の陰になっている場所の事を指す。夏などの高水温の時はここを狙うのが効果的。

83.シェイク・シェイキング

ロッドを小刻みに動かしてルアーを動かすこと。

84.シャロー

浅瀬のこと。

85.ショートバイト

バスがルアーを甘噛みすること。活性が低いときにおこる。つつくだけだったり、ルアーを咥えてすぐに離してしまったりする。

86.ジャーク・ジャーキング

ロッドを大きく動かしてルアーを動かす方法。リールで巻くのではなく、ロッド自体を動かす事でルアーを移動させる。ルアーの動きも変わるのでただ巻きで釣れない時に試すとよい。

87.シンカー

ルアーにつけたりするおもりのこと。

88.シンキング

ほっておくと沈んでいくルアーのこと。シンキング(沈む)・サスペンド(その場所に留まる)・フローティング(浮く)の3種類がある。

89.スイムベイト

ワーム素材のビッグベイト。マスやボラなど中くらいの魚を模しているものが多い。

90.スカート

ラバージグやスピナーベイトについているゴム製のびれびれのこと。

91.スキッピング

ルアーを水切りするようにキャストすること。オーバーハングなどで水面の上に空間が無い場合に使う。難しい。

92.スクール

群れのこと。バスのスクールなどのように使う。

93.スタンプ

切株のこと。

94.ステイン

やや濁っている水の状態のこと。クリアとマッディの中間くらい。

95.ストック

魚が集まっている場所のこと。放流があるので●●エリアはバスがストックされているなどの様に使う。

96.ストップ&ゴー(ストップアンドゴー)

ルアーを巻いて・止めて・巻いて・止めて・・・すること。

97.ストラクチャー

障害物のこと。カバーと同じ意味。

98.スプーキー

バスが臆病になっている状態のこと。

99.スプリットリング

ルアーのアイにつけるキーホルダーのようなリング。ルアーの動きが良くなる。

100.スプリットショット

ラインを挟んで付けることが出来るように切れ目の入った重りのこと。ガン玉とも呼ぶ。

101.スポーニング

バスが産卵すること。大体3月~5月に産卵する。

102.スポーニングベッド

バスが産卵した場所のこと。

103.スポーニングエリア

産卵する場所のこと。バスは固い底質の場所を選んで産卵するため、大体毎年同じ決まった場所で産卵する。

104.スラック(ラインスラック)

ラインのゆるみのこと。ラインを張る為にリールを巻く事をスラックを取るといったりする。

104.ずる引き

ルアーの動かし方で、底をずるずる引いてくること。

105.スレ

ルアーの針がバスの口ではなく体に刺さっていること(スレ掛かり)。

バスがルアーに慣れてしまいなかなかつれない状態(バスがスレている)。

106.スローリトリーブ

ルアーをゆっくり巻いてくること。

107.ソリッドティップ(ソリッド)

ロッドの先っぽが、中空の素材でなく詰まっている素材のこと。中空にする必要が無いためより細くしなやかにする事ができる。

108.ソフトルアー

やわらかい素材のルアーのこと。バス釣りでは主にワームのことを指す場合が多い。

バス釣り用語集:た行

109.ターンオーバー

主に秋に起きる現状。夏から秋になり、気温が低下する事で表層の水温も下がる。水温が低い水の方が重くなるので表層の水が沈み、それまで底にあった水が上に上がってくる。底の水は酸素濃度が低い為バスが多い浅瀬の水が悪くなり釣れずらくなる。

110.タイト

ぎりぎりやキワキワといった意味。主にキャストを壁際に打ち込んだりする際に使う。

110.ダウンショットリグ

針の下に重りをセットした仕掛けのこと。常吉リグとも呼ばれている。

111.ただ巻き

ルアーを一定の速度で巻き続ける事。

112.タックル

道具のことを指す。主にロッド・リールのセットのことを指す場合が多い。

113.タフ・タフコンディション

バスの活性が下がっており、釣れずらい状態のこと。

114.ダムサイト

ダム本体のコンクリート建造物の付近のこと。

115.タラシ(垂らし)

キャスト時に竿先からルアーまで垂らしておくラインの長さのこと。

116.チェイス

バスがルアーを追いかけてくること。

117.チャンネル

湖の底にある深い溝のこと。

118.テーパー

ロッドの調子のこと。先調子の事をファーストテーパー。胴調子の事をスローテーパーという。

119.ディープ

水深が深いエリアのこと。対義語でシャローがある。

120.手返し

ルアーをキャストしてから巻いてくるまでの動作のこと。スピニングよりもベイトの方が手返しが良いといった使い方をする。

121.テンション

ラインの状態の事をさす。ラインがが張っている状態のことをテンションがかかっているという。

122.トップ・トップウォーター

水面のこと。バス釣りの場合は主にトップウォーターを攻めるルアーの事を指す場合が多い。

123.トゥイッチ

ルアーアクションの一つ。ロッドを素早く横に動かす事でキビキビとした動きを与える。

124.ドッグウォーク

ルアーアクションの一つ。ロッドをテンポよく動かすことでルアーの頭を左右に振る事ができる。主にトップウォーターのルアーで使われるアクション。

124.ドラグ

リールの機能の一つ。強いテンションがかかると自動的にラインを放出する様になっている。これがないと大きなバスがかかったときにラインが切れてしまう。

バス釣り用語集:な行

125.ナーバス

バスの警戒心が高い状態。ちなみにナーバスは緊張といった意味でナーバスの「バス」はブラックバスの事ではない。

126.ネイルシンカー

ワームにさして使うおもり。ネコリグをする際に使う。

127.根掛かり

ルアーやワームがそこに引っかかってしまう状態のこと。

128.ネコリグ

ワームのリグり方の一つ。主に底を引いて使う。根こそぎ取るという意味でネコリグという名称がつけられており、catは関係ない。

129.ネスト

バスの産卵場所のこと。

130.ノーシンカー

ワームに重りを使わないで使う仕掛けのこと。重りがない分自然な動きを出すことが出来るがその分軽いため遠くに飛ばす事が出来ない。

バス釣り用語集:は行

131.バーサタイル

幅広い釣りに対応できるという意味。汎用性が高い・オールマイティーと同様の意味で考えて問題ない。オカッパリをする場合1本でいろいろな釣りができた方が効率が良いため、バーサタイルなロッドを持つ必要がある。

132.ハードボトム

底質がコンクリートや岩盤などの硬い素材でできていること。

133.ハードルアー

硬い素材でできているルアー。ワームなどゴムで出来たルアーはソフトルアーと呼ばれる。

134.パーミング

ベイトリールの握り方のこと。握りやすさの事をパーミングが良いと言ったりする。

135.バイト

バスがルアーに食いつくこと。ロッドが突然重くなったり、トントンとなったりする。

136.爆釣

バスが沢山釣れること。

137.バックウォーター

流れ込みのこと。酸素濃度が高いのでバスが居ついている事が多い。

138.バックラッシュ

主にベイトリールでキャストの際にラインがぐちゃぐちゃになってしまうこと。

139.バラす・バラし・バレる

一度ルアーのフックにかかったバスが外れてしまうこと。

140.ヒラを打つ

ルアーが障害物にぶつかったときにくるっとなること。

141.ファストリトリーブ

素早くリールを巻くこと。

142.フィーディング

バスが餌を食べること。朝まずめや夕まずめはフィーディングタイムと呼ばれる。

143.フォール

ルアーを沈めること。フォールの途中でバスがかかることが多い。

144.フォロー・フォローベイト

元々ルアーを投げていた場所に別のルアーを投げること。例えば、ビッグベイトを投げていて反応が無い場合、フォローとしてネコリグを入れるのように使う。

145.ブッシュ

植物や木などで構成されたカバーの事をさす。

146.ブラシガード

バス釣りの場合はラバージグについているプラスチック製のブラシのことを指す。根掛かり防止の役割を担っている。

147.フラッシング

ルアーをキラキラと日光に反射させること。

148.プリスポーン

バスの産卵前のこと。主に2月~4月あたりを指す。

149.ブレイク

かけ上がりと同様、水深が変わる境目のこと。

150.フローティング

ほっておくと浮いてくるルアーのこと。シンキング(沈む)・サスペンド(その場所にとどまる)・フローティング(浮く)。

151.ベイト・ベイトフィッシュ

バスのが食べている餌のこと。ポイントや季節によって、ワカサギやザリガニ、エビなどベイトも変わる。

152.ベイトフィネス

バス釣りではベイトリールで軽いルアーを使うことを指す。フィネスとは「繊細」という意味。

153.べた凪(なぎ)

風が全く吹いていない状態のこと。酸素も減り、水中からアングラーが見えやすい為、あまりバス釣りでは好ましくない状態。

154.ベンド

カーブしているポイントのこと。

155.ポーズ

ルアーやワームを止めている状態のこと。バスに食わせるタイミングを与える為に行う。

156.ボイル

バスに追われた小魚が水面をぴちゃぴちゃさせている状態のこと。バスは興奮状態なので、ボイルの近くにルアーを投げ込むと良く釣れる。

157.ボトム

水の底のこと。

158.ボトムバンピング

水底を叩くようにルアーを動かすこと。そこをはねるエビを模したりする。

バス釣り用語集:ま行

159.マイグレーション

バスが回遊すること。

160.まづめ

バスの活性が高まる時間帯のこと。主に、日の出付近(朝まづめ)・日の入り付近(夕まづめ)のことを指す場合が多い。

161.マッディ・マッディウォーター

濁った水質のこと。対義語としてクリアウォーターがある。

162.水通し

水の流れのこと。流れがある場所=水通しの良い場所。

163.虫パターン

夏など、バスが水面に落ちてくる虫を捕食している場合に、虫に模したルアーを使う釣り方のこと。

バス釣り用語集:や行

164.夕まづめ

日の入り前の時間帯のことで、バスの活性が上がる。

バス釣り用語集:ら行

165.ライズ

バスが捕食の為に水面に飛び出すこと。ボイルとほぼ同意で使う。

166.ライトリグ

小さめの軽いルアーやワームのこと。

167.ライブウェル

トーナメントなどで釣ったバスを入れておく生け簀のこと。

168.ライン

バス釣りで使う糸のこと。

169.ラインスラッグ

ラインのゆるみの事。

170.ラインブレイク

ラインが切れてしまうこと。バスとのファイト中に切れてしまったりすることを意味する。

171.ランカー

大きいバスのこと。何センチといった決まりはないが50cm以上のバスを指す場合が多い。

172.ラン&ガン(ランガン)

ポイントを次から次へ移動しながら釣りをすること。オカッパリの場合に使うことが多い。

173.ランディング

釣ったバスを取り込むこと。ハンドランディング(手でそのままバスを捕まえる)・ネットランディング(ネットを使ってバスを捕まえる)などいろいろな方法がある。

174.リアクション

バスが反射的にルアーやワームに食いつくこと。バイブレーションなどを高速でバスの前に通して食わすテクニックの事をいう。

175.リグ

仕掛けのこと。仕掛けをつくることを「リグる」という。

176.リザーバー

ダム湖のこと。

177.リップラップ

ゴロタ石が沢山あったり、石積みがあるエリアのこと。

178.リフト&フォール

ルアーを上げ下げして誘うアクションのこと。

179.リリーパッド

水面に水草が浮いているポイントのこと。

180.レイダウン

土砂崩れや台風の影響などで、岸際の木が水の中に倒れ込んでいるポイントのこと。

181.ローライト

曇っている状態のこと。晴れている時はハイライトという。

バス釣り用語集:わ行

182.ワイヤーベイト

スピナーベイトやバズベイトなどワイヤーを使ったルアーのこと。

183.ワッキーリグ(ワッキー)

ストレートワームの中央にフックを指す仕掛け。脇さしからワッキーとなっている。

184.ワンド

湾のこと。主に湖や川などでくぼんでいる場所の事を指す。

用語を覚えるとプロの言っている内容が理解しやすい!

バスプロの動画を見ているとよくわからない専門用語がよく出てきますが、意味を理解しておけば、何を言っているのかわかるようになります。内容が理解できるとより自分のバス釣りに生かす事も出来るのでぜひ覚えてみてください!