【3,000円】レンタルボートラダー販売中!

【永久保存版】亀山湖(ダム)バス釣りポイントマップ作りました!

亀山湖バス釣りポイントマップ

こんにちは。kousukeです。

最近知り合いになったバス釣り仲間と今度亀山ダムで試合することになったので、亀山ダムのポイントについて調査しています。

亀山ダムにはもともと苦手意識が強かったのですが、先週49cmのバスをキャッチできて、すっかり好きになってしまいました笑

ちなみに相模湖や高滝湖、三島湖など関東のメジャーレイクのポイントもまとめているので機会があればぜひ参考にしてください。

亀山湖(ダム)のバス釣りポイントマイマップ

地図画面上部にある、拡大ボタンからgoogleマップを開いて使ってください!

ポイントのピンの色は、

黄:ポイント名

赤:50up実績ポイント

青:ポイント

です。

これからポイントごとの説明を書いていきますが、「亀山湖のポイント1:〇〇」の〇〇部分がマップの黄色ピン名と同じになっています。

亀山湖でレンタルボートを利用の場合は亀山湖レンタルボート一覧を参照ください。

亀山湖のバス釣りポイントは13!

相模湖ほど多くはありませんが、亀山湖って立木とかゴロタとかの小さなポイントがめちゃくちゃ多くて、結構大変でした。

でも、先日亀山湖で49cmを釣ったポイントがどこだったのか答え合わせもできたので、よかったです。

亀山湖のポイント1:プール~砂淵

亀山湖ポイント①:プール~砂淵

レンタルボートで侵入できる亀山湖最上流エリア。川幅が狭く水深も浅いので、スタックに注意しましょう。

2月~11月まだえはコンスタントにバスの姿が見えるので、サイトフィッシングで狙うのが主流になっています。

亀山湖のポイント2:砂淵~長崎

砂淵~長崎

長崎エリアは5mほどの水深があり、ベイトフィッシュのストック量も一年を通して多いです。

特に夏の減水時はバスの密度が濃くなるので夏に行かれる際はぜひ行ってみてください!

上流に行くにつれて川幅が狭くなるので先行者がいないか注意して進みましょう。

亀山湖のポイント3:川口~猪川

川口~猪川

猪川は年々土砂の堆積によって水深が浅くなっていますが、浅瀬にも流木などが溜まっており良いストレクチャーができている。

オイカワなどのベイトフィッシュも豊富なので比較的大きなバスがいる。

亀山湖のポイント4:医院下

医院下

上流部にあるサンドバー部分以外は比較的深めの水深になっています。

特に狙いたいのは上流部で、ベイトフィッシュが多く、サンドバー周辺にはフィーディングが頻繁に起きているので是非狙ってもらいたいです。

亀山湖のポイント5:岩の上橋~亀山大橋

岩の上橋~亀山大橋

白鳥島、つぼり、カラス宿などメジャーなポイントが多くある一級ポイントです。

特に白鳥島周辺ではベイトも多く安定した釣果が得られると思います。

亀山湖のポイント6:亀山大橋~藤林大橋

亀山大橋~藤林大橋

エリア内にはじいさんワンド、ばあさんワンドと面白い名前で呼ばれるワンドがあり、水深は約10m程度と冬でも狙えるポイントとなっています。

60upの実績や目撃情報も多く、デカバス狙いの場合は行ってみるとよさそうです。

亀山湖のポイント7:本湖

本湖

ダムサイトに一番近い亀山湖最下流。夏と秋におすすめのポイントで、柳島付近のシャロ―フラットや表層付近、立木郡などはベイトを追いかけているバスを狙うとよさそう。

空は沖の大きなディープフラットやブレイクがポイント!

トキタボート対岸のワンド(画面右上のワンド)で49cmのバスをキャッチしました!

亀山湖のポイント8:押切沢

押切沢

ねらい目は春で、4~5月は特に50cmアップの実績が高く、倒木やショアラインの変化などはビッグベイトで狙うとよさそうです。

亀山湖のポイント9:水産センター~ボートハウス松下付近

水産センター~ボートハウス松下付近

笹川からの流れが当たる島があり、水通しが良くなっているので、通年魚が多いです。

水温が安定している川春ワンド(上の画像の上部ワンド)は季節の変わり目にバスが入りやすいポイントになっています。

ロープが張られているところは危険なので侵入しないようにしましょう。

亀山湖のポイント10:中ノ島~川面台

中ノ島~川面台

ボートハウス松下の沖に岬状に伸びる中ノ島と呼ばれる水中島は、一年通しての好ポイント!季節に合わせてレンジを合わせて釣してみてください。

亀山湖のポイント11:柿ノ木下~よりともワンド

柿ノ木下~よりともワンド

ワンドや島が多数あり、いかにも好ポイントな雰囲気があります。

中でもよりともワンド(画面左下の右側)入口は水底に昔道路だった跡があり、ボトムをコツコツ狙いたい。

亀山湖のポイント12:笹川中流

笹川中流

まっすぐ伸びる笹川はどこ狙えばいいのかよく分かりづらいので、流していくバサーが多いです。

バスの量は多いので、誰も狙う人がいなさそうであれば敢えて狙ってみるのもよさそう。

夕立の後には川を流れるミミズやカニをベイトにしているバスが活性化するので、雨の後にはねらい目!

亀山湖のポイント13:笹川上流

笹川上流

ワンド状になっているエリアとその奥で50upの実績が高い。

川の岸際は水深が比較的浅くなってるので近づきすぎないようにアプローチしたほうがよさそうです。

本湖トキタ対岸ワンドで49cm釣りました!

49センチのバス

先日いった亀山湖バス釣り釣行では、本湖エリアのトキタボート対岸ワンドで49cmをキャッチしました!

細かいことは過去の記事に上げてますので是非見てみてくださいね。

亀山ダムのレンタルボート店情報をまとめていますので、レンタルボートでバス釣りに行かれる場合は活用してください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA