【ボート屋さんへ】期間限定でレンタルボート予約システムを無料提供中!詳しくはお問合せください!

10/7の試合に備えて長門川(ながとがわ)・将監川(しょうげんがわ)について調べてみました

googlemap 長門川

こんにちは。kosuke!です。明日10/7(日)はぼくが所属しているバス釣りクラブの試合が将監川・長門川で行われます!初めて行くポイントなので一切情報なし。このままではボウズを喰らいそうなので改めて調査しておきました。

長門川と将監川の関係

長門川と将監川の関係

長門川・将監川は、利根川と印旛沼をつなぐ流入河川。上の図で見てもわかる通り、利根川と印旛沼をつないでいる長門川に将監川が合流しているイメージです。

長門川と将監川どっちが釣れる?

ネットで情報を集めていると「長門川は釣れない」という声が多く見られます。その理由としては、印旛沼から直接つながっている川なので、水が悪くなってしまいがちだからとのこと。中には、季節や水質によっては長門川の方が状態が良かったりするという意見もありますが、長門川・将監川初心者のぼくは将監川に絞ってしまった方が良さそうに感じました。水質が変わりやすく、カレント(流れ)が将監川よりも強い分生息しているバスのアベレージサイズも長門川の方が良さそうですが、今回は将監川に絞ろうと思います!

将監川でのブラックバスの釣り方

将監川

最近は雨が続いているので増水しており、水門も閉まっているようです。増水しているということは、普段は入れないシャローカバーにバスがついていると予想し、岸際を巻いたり撃ったりしていこうと思います!マッディリバーなので、シャッドでのリアクションや大き目のワームを揃えなければ。

将監川のバス釣りポイント

将監川ポイント

みなさんの釣行記録を見ていると、将監川の中流あたりでよく釣れている様子でした。予定している長門マリーナからはそこそこ距離がありそうですが、頑張って朝一でここまで移動してみようと思います!実際に釣れたかどうかは後日レポートしますね!

長門川・将監川のレンタルボート

長門川マリーナ

長門川マリーナ

レンタルローボートが2,000円と格安!バッテリーも1,000円で借りられるので、エレキを持ち込めば3,000円で一日楽しむことが出来ますね!

なんでもレンタルボートの受付は無人で、封筒に借りたい物を記入しお金を入れてポストに入れるそうです。レンタルしたボートを下すのもセルフサービス。川に入って準備することになるので、長靴は必ず持っていきましょう。また、クラブハウスにはシャワーも完備と充実しているそうなので、夏など汗だくになったときにうれしいですね。

スロープもあるのでボートを持ち込む場合は利用料1,000円を支払って使いましょう。

レンタルボート 将監

レンタルボート将監

将監川をメインにバス釣りをするのであれば、こちらの方が良さそうですね。料金は長門川マリーナよりやや高くローボート3,000円。バッテリーは同じく1,000円となっています。

こちらも1,000円でスロープを利用できます。

明日、頑張ってきます!

初めてのポイントで正直自信がありませんが、頑張ってきます。後日釣行レポートも改めて記載しますので、宜しければそちらも見て頂けると嬉しいです!