【ボート屋さんへ】期間限定でレンタルボート予約システムを無料提供中!詳しくはお問合せください!

【永久保存版】三島湖バス釣りポイントマップ作りました!

三島湖バス釣りポイントマップ

こんにちは!kousukeです。

ぼくの大好きな三島湖。各種ポイントマップを参考に自分だけの三島湖バス釣りポイントマップを作ってみましたので、みなさんにも共有します。三島湖に行かれる方はレンタルボート情報とともに参考にしてみてください!

紙の本もたくさん買ったのですが、実際に釣り場に行くと「開くのがめんどい」「地図を読むのが下手過ぎてたどりつけない」など色々と課題がありましたので、これで解決です。

ちなみに戸面原ダムや相模湖、高滝湖など様々なフィールドのポイントをマップにしてます!

おすすめ記事
【釣果】2020年の三島湖はなかなか厳しい!釣れた場所やルアーなど スワンプクローラーノーシンカーで釣ったバス【5m減水】夏の三島湖はスワンプノーシンカーがおすすめ!新たなポイントも発見したので備忘録として記載 三島湖の50UPバス!【遅めの初バス】初三島湖!初50アップ!見えバスがうじゃうじゃで初心者にもオススメ!

三島湖のバス釣りポイントマイマップ

地図画面上部にある、拡大ボタンからgoogleマップを開いて使ってください!

ポイントのピンの色は、

赤:50up実績ポイント

青:ポイント

です。

三島湖のバス釣りポイントは大きく分けて9つのエリアがある

三島湖のポイントは大きく分けると9つのエリアがあります。中規模リザーバーとは言え、エレキレイクなので移動には結構時間がかかってしまうため、事前にどのポイントで釣りをするか決めてから移動したほうが良さそうです!上記のポイントマップのレイヤー機能で9つのエリアを分けています。

三島湖のポイント1:ダムサイト

三島湖の最下流エリア。下流に向かって左側は岩盤が続いて推進があり、倒れた竹や倒木がところどころに沈んでいる。ヘラブナ釣りの人にも人気のエリアです。右側は赤土の湖岸面が多く、水中には立木が絡んだ小さな張り出しや、枝振りのよい倒木があり、満水時にはオーバーハングにもなる1年通してよく釣れるエリアです!

立ち入り禁止のエリアはブイとロープがあるので、見たらわかると思いますが、中に向けてキャストすることも禁止なので注意!

三島湖のポイント2:三ツ沢周辺

ダムサイトから少し上ったポイント。下流域では最も変化の大きいポイント。段々畑や岩盤、沢、ポケットなどストラクチャーも豊富になっています。

豚小屋下の岩盤はヘラブナファンに人気のポイントなので、人が多い時は遠慮しましょう。

三島湖のポイント3:川俣~夢の島周辺

ともえボート対岸の岬は1級エリアで60upの実績も大きい。房総ロッジ前の段々畑跡や渡辺釣船店、夢の島南側のシャロ―エリアでは、ハイシーズンになるとオイカワやブルーギルを捕食するバスが見える!

三島湖のポイント4:湯の沢周辺

三島湖の上流部でかなり入り組んだポイント。ここまで来ると川筋がはっきりとわかります。各所にヘラブナ釣りの方が点在しているので、前を通る際は、声掛け・エレキ徐行に意識しましょう。

三島湖のポイント5:奥米周辺

かなり狭い川筋のポイント。上流に行くにつれて水深も浅くなるので、エレキを上げつつ進まないと上がれない場合があります。水がクリアな時はサイトフィッシングのエリアにもなるそうなので、サイト好きな人は行ってみましょう!

ハイシーズンならまとまった雨が降るとバックウォーターにバスが入ってくるようで、濁りがある場合は巻物で狙っていきましょう!

三島湖のポイント6:鮫島周辺

渡辺釣船念から上流に向かっていくとある鮫島の左右の岬は1級スポットになっているので、朝一出船できるなら誰より先に行ってみたい!水中には多くのストラクチャーが沈んでいるので、根係しにくいルアーを選んだ方が良さそう。

三島湖のポイント7:渡辺釣船店前と長山周辺

渡邊釣り船店前のシャロ―エリアはハイシーズンはフィーディングスポットになっていて、朝一と夕方は冠水植物際やブレイクライン上でのトップウォーターが面白いです。おかっぱりも多く、いるので朝誰もいなかったら入ってみましょう。

三島湖のポイント8:サンゴ沢周辺

三島湖と豊英湖をつなぐ川筋。クリアな時はサイトフィッシングができるのでぼく個人的にはおすすめです。ただここもかなり浅いので、水量が少ない場合は入水しながらボートを持ち上げる必要もあるため、長靴を履いていきましょう。

三島湖のポイント9:キャンプ場周辺

ぼくの一押しエリアです。ハイシーズンでは見えバスが大量に見えてサイトフィッシングが可能なエリアになっています。見えバスがいた場合は沈み虫などの虫×ゆっくり沈む系のルアーがおすすめで、ぼくはいつものイマエビで50upを釣りました!

三島湖の50UPバス!【遅めの初バス】初三島湖!初50アップ!見えバスがうじゃうじゃで初心者にもオススメ!

個人的にオススメなポイントは「キャンプ場近く」

三島湖の南側「豊英湖」方面にある、細い水路を下った先にあるポイントです。

かなり浅瀬を通るのでエレキが使えなく、オールなどを使って頑張っていく必要はありますが、その代わりプレッシャーも低く釣りやすいです。ハイシーズンには見えバスがめちゃくちゃいっぱいいて、沈み虫系のルアーでサイトフィッシングが楽しめます。

三島湖に行く時にぜひもっていってほしいワーム


サイトやダウンショットで使ってほしい!フロロカーボンラインと#1フックを使えばゆっくりと沈んでいくので見えバスに最適!


主にホバストで利用してほしい。岩盤エリアで、壁と並行に岸際になるように投げて、中層を引いてみてほしい!

おすすめ記事
【釣果】2020年の三島湖はなかなか厳しい!釣れた場所やルアーなど スワンプクローラーノーシンカーで釣ったバス【5m減水】夏の三島湖はスワンプノーシンカーがおすすめ!新たなポイントも発見したので備忘録として記載 三島湖の50UPバス!【遅めの初バス】初三島湖!初50アップ!見えバスがうじゃうじゃで初心者にもオススメ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA