【ボート屋さんへ】期間限定でレンタルボート予約システムを無料提供中!詳しくはお問合せください!

初めまして。

佐久間ダムで釣ったバス

ご挨拶

初めまして。kousukeです。
東京都杉並区在住のサラリーマンバサーとして主に週末にブラックバスをメインに釣りウマを目指して釣りをしています。

ブラックバス釣りを始めたのは小学生4年生の時で、当時は誕生日プレゼントで買ってもらったスピニングのロッドとリール、ルアーやワームがセットで4000円くらいものを使っておりました。中学生くらいまで釣りをしていたのですが、結局1匹も釣ることが出来ず、高校・大学では釣りをやめていました。

 

ブラックバス釣り再開のきっかけ

釣りを再開したきっかけは、社会人2年目の秋、暇を持て余していた私が「久しぶりに釣りでも行ってみるか」と思い立ち、それなりに近くで釣りやすい場所を簡単に検索した結果、千葉県の佐久間ダムへ行くことにしました。
今までブラックバスは1匹も釣った事がなかったので、釣れなくて当たりまえと考えていたので、2、3時間程度したら帰ろうと思い、ダラダラと小学生の時使っていたスピニングリールで、ゲーリーの4インチグラブ(ピンク)を巻いていたところ、今まで感じた事の無い手ごたえと大きな(30センチくらいですが、当時の私にとってはとても大きかったです笑)魚影が現れたのです!

釣り上げたときの手足の震えが止まらなかったのを今でも覚えています。
自分一人でブラックバスを釣り上げた事が本当に嬉しく、その日からは毎週のようにブラックバス釣りに行くようになりました。

現在の釣行について

主に活動しているのは、霞水系・房総リザーバー・富士五湖で、年に数回琵琶湖や檜原湖など地方にも遠征に行っております。

本格的に活動しだしてからは3年とちょっとくらいですが、初心者ながら皆さまのお役に立てる情報を配信していけるよう頑張りますので、暇つぶしにご覧になってください。