【ボート屋さんへ】期間限定でレンタルボート予約システムを無料提供中!詳しくはお問合せください!

【シマノダイワ】約1万円で揃うバス釣り初心者が持つべき本当のセットをご紹介!

こんにちはkousukeです。バス釣りにはたくさんの道具があるので、どれを選べば良いのか分からないものですよね。特にバス釣りを始めたばかりの初心者の場合はなおさらだと思います。そこで今回は、1万円程度の予算で、とりあえずブラックバスを1匹釣るために必要なものをぼくの独断と偏見でまとめてみました!ロッドやリールはもちろんライン(糸)やルアーについてもオススメしますので、何を選べばよいかわからない人は是非参考にしてみてください!

バス釣りを始めたばかりの人はスピニングリールを選ぼう!

ストラディックCI4+2500HGS

バス釣りで使うリールにはスピニングリールとベイトリールの2種類ありますが、ぼくは友達や先輩など初めてバス釣りをする人には、必ずスピニングリールから買ってもらうようにしています。理由としては、ベイトリールはまともに扱えるようになる(糸がぐちゃぐちゃにならない)までに少し時間がかかり、練習しているうちにめんどくさくなってしまう人が多いからです。まだバス釣りにそこまではまっていない状態で、ルアーを投げては糸を直してを繰り返していては誰でも嫌になってしまいますよね。なので、今回はスピニングタックルをご紹介します。

バス釣り初心者にオススメのセット(ロッド・リール)

金砂湖で釣ったバス

よく釣具屋さんで見かける、ロッド・リール・ライン(糸)・ルアーや針がセットで3000円くらいのものがありますが、ぼく個人的にはあまりオススメしません。理由はすぐに折れてしまう・明らかに安物感があるからです。別に初心者だからいいじゃんという人もいますが、初めて行ったバス釣りで、いきなり買ったばかりのロッドが折れてしまったら一瞬で熱が冷めてしまうと思いませんか?最低限しっかりしたメーカーの道具を使っておけば、いざ本格的にバス釣りにはまっても長く使うことができるので、長い目でみるとオススメですよ!

初心者向けバス釣りセット(シマノ編)

 

ロッド:5,292円
リール:4,611円
合計:9,903円
※2018年11月17日現在

シマノのバス釣り初心者にオススメなスピニングリールのセットです。リールに関しては3,000円程度の糸付きのアリビオなどもあるのですが、プラスチック感が強く、巻いてみた感じもどうしても3000セットについているリールのようなおもちゃ感が出てしまいます。このセドナの場合は、値段もそこそこでおもちゃ感も少ないのでオススメです!ちなみにロッドは汎用性の高いLの硬さ、リールは2500番がシマノの場合はバス釣りにちょうど良い大きさなのでオススメです。

初心者向けバス釣りセット(ダイワ編)

 

 

ロッド:6,511円
リール:5,430円
合計:11,941円
※2018年11月17日現在

ダイワのバス釣り初心者にオススメなスピニングリールのセットです。ロッドはルアーマチックと比較してやや硬めでシャキッとしている印象でより初心者に扱いやすく感じます。リールに関してはレビューでも非常に評判がよく、ぼく自身も初めて買ったまともなスピニングリールはこのレブロスでした。多くの人が認めるリールなだけあり、巻いた感じの気持ちよさやトラブルの少なさなど、本当におすすめです。

バス釣り初心者が持つべきルアー・針・ライン・シンカー

バス釣りを始めるには、ロッド・リールのほかに、ルアーとライン、針が必要です。それぞれどのようなものを買うべきか紹介していきます。

バス釣りが初めて場合はワームだけでOk

レインズスワンプクローラー

釣具屋には色々なルアーやワームが置いてあるので、あれもこれも欲しくなってしまいますが、初めてのバス釣りの場合は1つだけ買っておけばOKだとぼくは思います。ルアーやワームは1つ600円~1500円程してしまうので、まずは1匹釣ってから種類を増やしていった方が経済的だと思うんですよね。初心者の人にまず買ってもらいたいのは上の写真にも載せていますが、レインズスワンプシリーズのミミズカラーです。1袋に10本以上入っており値段も700円程度と安め!オススメのリグ(仕掛け)はワッキーリグとネコリグです。サイズがいろいろあるのですが、5.5インチの物が使いやすく良いと思います。

レインズスワンプ:690円
※2018年11月17日現在

初心者が買う針はNSSフックがオススメ!

hayabusa nssフック

次はワームを指す針です。針にもいろいろな種類があり、よく分からなくなってしまうと思いますが、上の写真のHayabusa N.S.Sフックがオススメです。この針は5本入りで400円弱とちょっと高いのですが、ネコリグの際に針先をワームの中に隠すことが出来るように設計されており根掛かりを少なくすることが出来ます。ネコリグってなんだよ!意味わかんねーよ!と思う人もいると思いますので、後日オススメのリグ(仕掛け)と作り方の記事で説明しますね。針にもいろいろサイズはありますが、ワームが5.5インチなのであれば1/0がオススメです。

NSSフック:384円
※2018年11月17日現在

初心者が買うシンカー(重り)はネイルシンカーとガン玉!

ネイルシンカーとガン玉

写真の左側、長細いやつがネイルシンカー。右の丸っこいのがガン玉です。ネイルシンカーはワームに差し込んでつかい、ガン玉はラインに挟んで使います。とりあえずこの2つのシンカーがあれば、十分バス釣りができますよ!ネイルシンカーは1.8グラムの物がオススメで、ガン玉は安くで色んな重さが入っている物があるのでそちらを買いましょう!

 

 

ネイルシンカー:299円~
ガン玉:400円~
※2018年11月17日現在

バス釣り初心者が選ぶべきラインはシーガーフロロマイスター4ld

シーガーフロロマイスター

バス釣りで使うラインは主に「柔らかくて扱いやすいナイロンライン」、「やや硬めのフロロカーボンライン」、「布のような遷移でできたPEライン」の3種類があります。それぞれ用途によって使い分けるのが良いのですが、初心者のうちからラインにまで気を使っていては気が滅入ってしまうので、バス釣りではオーソドックスなフロロカーボンラインを買いましょう。写真のシーガーフロロマイスターは320m入って1200円程度と比較的安め!1回リールに糸を巻くと大体80m~100mほど使う事になるので、おおよそ4回くらい使えます。オススメの太さは4ldです。

 

フロロマイスター:858円~
※2018年11月17日現在

バス釣り初心者セットは合計13,000円くらい!

上記で紹介した初心者におすすめの商品の金額ですが、シマノのロッド・リールを選んだ場合で、12,534円。ダイワで14,572円です。どちらを選んでも1.5万円以下で始められるのでちょっと興味がある人はぜひここから初めてみてはいかがでしょうか?