【ボート屋さんへ】期間限定でレンタルボート予約システムを無料提供中!詳しくはお問合せください!

【ボウズ回避】初めての相模湖でのワカサギ釣りはドーム船を選ぼう!

ワカサギの画像

明けましておめでとうございます。kosukeです。2018年の釣り納めはみなさんどのように過ごしましたか?ぼくは相模湖へワカサギ釣りに行ってきました!先に言ってしまうとボウズだったんですが。。。「ドーム船って知らない人と一緒でなんか嫌、普通のローボートでいいや」という人見知り全開で挑んだ結果このような結末に。初めてのフィールドでポイントとか一切わからないという人はおとなしくドーム船で行きましょう。

今回は当日の様子と学んだ事を、これから相模湖へワカサギ釣りに行こうと思っている人に向けて書いていければと思います。まだまだワカサギのシーズンが続きますので参考になれば幸いです!

相模湖の朝はめちゃくちゃ寒い!

マイナス4.5度を示す車の外気温計

ワカサギ釣りに行った2018年12月29日は、ボートをレンタルした秋山川さんでバス釣りの大会が入っていた為、少し遅めの7時ごろ受付でした。神奈川の山の中にある相模湖は気温-4.5度と厳しい寒さ。釣りの最中は防寒着で体の寒さは防げるのですが、足元は普通のスニーカーだったのでキンキンに冷えてしまいました。ワークマンなどで防寒の靴も安く売っているのでこれから行かれる方はぜひ買ってみてください。

秋山川レンタルボート店

車を止めて、バス釣りの人達の準備が終わるまで一服しながら待ちます。

バス釣りの人達の準備が終わり、桟橋がある程度空いてきたので準備を開始すると「ボートのデッキに氷張って滑る!」ということに気がづきます。ただ乗るだけなら大丈夫なのですが、バッテリーやエレキなど重めのものを持ちながら乗り込むのにかなり怖かったです。

ボートの準備完了

ボートの準備も完了し、ぼちぼち出発。この日はバス釣りで使っているエレキで移動です。アンカーを借りるのを忘れてしまいましたが、この日は特に風もなく大丈夫だろうと思いそのままやっていました。これが命取りになるとは。また、ぼくは魚探を持っていないので、ネットで調べてきた相模湖のワカサギポイント情報と、曳舟の人達が停められているところを探して釣りをする予定です。

この日のワカサギ釣りの装備品紹介

タックル

タックルは先日購入したレガリスLT2000S-XHと普段アジングやメバリングで使用しているアブガルシアのソルティースタイルasing。ラインはフロロの3ポンドを巻いています。

ワカサギ用の仕掛け

仕掛けは、がまかつのワカサギ連鎖6本針、4gシンカーに虫エサじゃないタイプの餌を使います。

ワカサギクリップ

釣れたワカサギを入れる為のバケツは洗車用に車に常備しているやつを使いました(結局ワカサギ1匹も入りませんでしたが)。あとバケツの左上についているのはワカサギが釣れた時に手を使わずに針から外すことが出来るという優れもの。手で外していると仕掛けがぐちゃぐちゃになったりしますので、便利だと思い購入しました。

いよいよワカサギ釣り開始!しかし全く釣れん…

最初のワカサギ釣りポイント

最初のポイントはここ。ネットで「相模湖 ワカサギ ポイント」と調べるとバス釣りで有名な青田ワンドの付近が良いとの情報が。まずはここで小1時間釣りをしましたが、まったく何もなかったので移動です。

青田ワンド付近のワカサギポイント

次はここ青田ワンドの入口付近です。このあたりにはワカサギ釣りの曳舟の人達が沢山おり、見るからに良さそうなポイントでした。

ワカサギの釣り竿

ここは人も多く、良さそうなポイントだったので2時間程度粘りましたが、まったく釣れません。途中数回小さいあたりがあったのですが針までは乗りませんでした。曳舟の人を見てもあまり釣れている気配はありません。また、風がないからとアンカーを使わなかったのですが、通る船の波やたまに吹く風でじわりじわりと流されてしまい10分に一度エレキで戻らないといけない状態になってしまい、あまり釣りにならない状況でした。

釣れないワカサギ、暇な船の上。

ワカサギ釣りってバス釣りと違ってあまり動かないのでどうしても暇に感じてしまいます。そこでこの日は暇を見越してこれを持ってきました!

携帯バッテリー

suaoki ポータブル電源!これに携帯とポケットwifiをつないでyoutubeを楽しむ事が出来ます。あまり音を出すと「あいつ釣りしながらyoutube見てんのかよ!」と後ろ指をさされそうですので、イヤホンは必須です!これのおかげでワカサギが釣れない時間も暇にならずに済みました。こいつを持ってきたことだけがこの日唯一のファインプレーです。

簡単にsuaoki ポータブル電源について紹介させていただくと、価格は13,000円程度で重量は1.3キロと軽いです。気になる電池の持ちですが、この日5時間程度スマホ・とwifiを指したままyoutubeを流し続けましたが電池が1メモリも減りませんでした。おそらくスマホであれば10回くらいは満タンに出来ると思います。釣り以外でもキャンプや車中泊などで役立つ事間違いなしですね!

 

 結局ワカサギは1匹も釣れずに納竿

ガスコンロ

この後、青田ワンドの中に入って2時間くらい釣りをしたのですが、ワカサギは全然釣れず午後から用事があったのでお昼過ぎに納竿。画像はカップラーメンを食べる為に、ガスコンロでお湯を沸かしている様子です。めちゃくちゃ寒い相模湖の上で食べるカップラーメンは最高においしく、これだけで来てよかったなと思いました!

青田ワンドの中も相模湖では有名なワカサギポイントのようで、曳舟の人が多数いました。ちらほら釣れているのが見えたので、何匹くらい釣れたのかを聞いてみましたが、釣れている人でも5匹程度とかなり厳しそう。

相模湖に初心者がワカサギ釣りに行くときの心得①:ドーム船を選ぶべし!

これにつきます。完全に舐めてました。3年ほど前に河口湖の桟橋から初めてワカサギ釣りをしたのですが、その時は1時間で50匹くらい釣れたんです。きっとそのポイントが良かったからなんでしょうね。ワカサギもバスと同様に地形や底が泥か岩かなど好みがあるようで、適当に垂らしていればOKってものでもないんです。なので場所がとにかく重要なので初心者がワカサギ釣りに行くときはドーム船を選びましょう。

相模湖に初心者がワカサギ釣りに行くときの心得②:竿は買っていきましょう!

ドーム船の場合、船に持ち込める竿の長さは制限がありバス用の竿など長い竿は持ち込めません。また、青田ワンドで曳舟の人に見せてもらったのですが、レンタル出来る竿はリールのついていない「手巻き」の物で、これが最悪なんです。画像がないので説明しづらいのですが、凧揚げの時の糸をクリクリ巻くイメージだと思ってもらえればOKです。相模湖はそこまで深い湖ではないのですが、10m位を巻き上げるのに手巻きだと3分位かかり、リールだったら15秒位です。値段も安いものならレンタルをする料金で購入でき、他の長い釣り竿の様に場所をとる物でもないので買っていくのがオススメです!

 

今シーズン中にもう一度ワカサギリベンジします!

非常に悔しいので相模湖かどうかはわかりませんが、今シーズン中に一度リベンジしたいと思います!相模湖や河口湖など各地のワカサギの釣果情報を見ていると、200匹や多い時は1000匹以上の釣果を上げる人もいるようなので、まずは200匹を目指して挑戦していきたいと思います。

相模湖のレンタルボート料金

余談ですが、相模湖のレンタルボート料金について以前記事を書いたのですが、相模湖のレンタルボート料金は魚族委員会で一律に決められているようでしたので、修正いたしました。

相模湖のレンタルボート 相模湖のレンタルボートまとめ!免許不要艇・金額・特徴を調べました