【永久保存版】豊英ダム(豊英湖)バス釣りポイントマップ作りました!

豊英ダムポイントマップ

こんにちは。kousukeです。

大人気のバス釣りポイントマップシリーズ続いてはぼくがよく行く三島湖のすぐ隣にある豊英ダム。

豊英ダムは2年ほど前に一度だけ訪れたことがあり、その時はちび1匹とサイトで40cm位のバス1匹という微妙な釣果。

似たような雰囲気の場所が多く、初見だとどこがよいポイントなのかよくわからなかったのでポイントをまとめることにしました!

ちなみに相模湖や高滝湖、三島湖など関東のメジャーレイクのポイントもまとめているので機会があればぜひ参考にしてください。

豊英ダム(豊英湖)のバス釣りポイントマイマップ

地図画面上部にある、拡大ボタンからgoogleマップを開いて使ってください!

ポイントのピンの色は、

黄:ポイント名

赤:50up実績ポイント

青:ポイント

です。

これからポイントごとの説明を書いていきますが、「豊英ダム(豊英湖)のポイント1:〇〇」の〇〇部分がマップの黄色ピン名と同じになっています。

豊英ダム(豊英湖)でレンタルボートを利用の場合は豊英ダム(豊英湖)レンタルボート一覧を参照ください。

ちなみに亀山ダム三島湖高滝ダムなど各種ポイントマップ作ってますので、こちらもぜひご覧になってください!

豊英ダム(豊英湖)のバス釣りポイントは8!

豊英ダム(豊英湖)のバス釣りポイントは大きく分けて8か所!

広さ的には片倉ダムと同じくらいの大きさで、エレキ1日で回ることができるくらいです。

さすがに一日で全部回ろうとしたら、ひたすら移動しながら釣りをすることになるので、あらかじめ「どの辺に行きたい」程度には決めておいたほうがいいと思います。

豊英ダム(豊英湖)のポイント1:最下流

最下流域

豊英ダム随一のディープフラットがあるエリア。

岬部分から対岸に向かって徐々に深くなっていき22m前後でフラットになります。

真冬でもディープと立ち木が絡む場所ではよい釣果が望めるので、魚探に影が映ったら粘ってみましょう!

豊英ダム(豊英湖)のポイント2:本湖【おすすめ】

本湖

豊英ダムの中で一番地形変化に富んでいるエリアです。

ヘアピン状に曲がるバンクの外側の岩盤では50UPが数多く釣れているので、ハイシーズンは場所が取れたら粘ってみるとよさそう!

豊英ダム(豊英湖)のポイント3:島周り南側【おすすめ】

島周り南側

巨大な崖&崩落があるエリア。

崩落と立ち木や沈んだ木にはゴミがたまりやすく、年中デカバスが発見されています。

誰がどう見てもよさそうなポイントなので、釣り人も非常に多くプレッシャーが高いです。

豊英ダム(豊英湖)のポイント4:豊英釣り船センター周辺

豊英釣り船センター周辺

豊英釣り船センターから上流に2つの川が合流するインターセクションがあり、バスのストック量が多いエリア。

ボート屋付近なので人も多くプレッシャーが高いため、距離をよってアプローチするなど工夫が必要です!

豊英ダム(豊英湖)のポイント5:東筋の中流域

東筋の中流域

細い川筋がくねくねとS字状に曲がっているエリア。川幅だけでなく、水深もないためボートで進むときはエレキをこすらないように気を付けてください。

川中央の水深10m部分にある立ち木にはデカバスがサスペンドしていることが多いので狙ってみてください!

豊英ダム(豊英湖)のポイント6:東筋の上流域

東筋の上流域

先ほどの中流域よりさらに上流に行った場所。めちゃくちゃ狭いです。

冬から春先あたりの時期に、水温よりも温かい雨が降るとチャンスで、カエルを食べるバスが活発になります。

小さめのフロッグやスモラバなどカエルに見えるシルエットのルアーをカバーに入れてみましょう。

豊英ダム(豊英湖)のポイント7:西筋の中流域

西筋の中流域

岸際にカバーが豊富でバスのストック量も多いエリア。

50UPの実績も高く、見た目的にもこのあたりはおいしそうなポイントがたくさんあるので初めて行く場合はここを目指してい行くとよさそうです!

豊英ダム(豊英湖)のポイント8:西筋の上流域

西筋の上流域

かなり狭くて浅いエリア。

水質がクリアになるため、ハイシーズンには見えバスの姿が多く確認できます。ただ、その分プレッシャーもめちゃくちゃ高いので、サイトが得意な人はぜひ挑戦してみましょう!

最上流でサイトしてみたい!

上手くはないのですが、サイトフィッシングは好きなので、朝は上流まで行って、じわじわ降りてくるのがいいかな?とぼく思いました。

おすすめ記事
【釣果】2020年の三島湖はなかなか厳しい!釣れた場所やルアーなど スワンプクローラーノーシンカーで釣ったバス【5m減水】夏の三島湖はスワンプノーシンカーがおすすめ!新たなポイントも発見したので備忘録として記載 三島湖の50UPバス!【遅めの初バス】初三島湖!初50アップ!見えバスがうじゃうじゃで初心者にもオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA