【ボート屋さんへ】期間限定でレンタルボート予約システムを無料提供中!詳しくはお問合せください!

【これだけでOK!】バス釣り初心者が持っておくべきワーム9選!

レイドジャパン ウィップクローラー

こんにちはkosuke!です。バス釣りのワームってめちゃくちゃ多いから、初心者の内はどれが良いのかよくわからないですよね。聞くところによると、ブラックバス釣りのルアーやワームは、魚釣り用として販売されているルアー・ワームの中で最も種類が多いらしいです!ぼくもバス釣りを本価格的に始めたばかりのころは、「なんか良さそう!」と思うワームを手当たり次第で買い漁っていましたが、今となってはバスを釣った事がある、信頼したワームばかりを使うようになってしまいました!(ほんとはいろんなの使って経験積んだ方が良さそうですが。。。)そこで今回は、ぼくがこれからバス釣りを始める初心者に向けて「まずはこれだけでOK!」と思うワームを、ストレートワーム・エビ系ワーム・小魚系ワームの3カテゴリの中からそれぞれ3種類ずつご紹介します!

バス釣り初心者に持っていてほしいワーム:ストレートワーム編

まずはストレートワーム編!ジグヘッドワッキーやノーシンカー、ネコリグなど使いやすく、よく釣れるので、ぼくが利用するワームの中でも最も利用頻度が高いです。

バス釣り初心者にオススメのストレートワーム1:DSTYLE トルキーストレート

ストレートワームトルキーストレート

現在最も強いバスプロの一人である、青木大輔さんが代表を務めるDSTYLEから発売されているストレートワーム「トルキーストレート」。特徴としては、頭と尻尾の形状が異なるため、水流をしっかり受けてくれ、ウネウネと良い動きをします。ネコリグをするために頭の少し下の方には針を刺す切れ込みが用意されており、専用のリングと組み合わせることで針持ちがよくなります!

価格:755円~(2018年11月3日現在)

価格:375円~(2018年11月3日現在)

バス釣り初心者にオススメのストレートワーム2:レイドジャパン ウィップクローラー

レイドジャパン ウィップクローラー

先日の艇王でも優勝した金森隆志さんが代表のレイドジャパンから発売されている「ウィップクローラー」。形状は一見シンプルに見えますが、レイドジャパン開発担当の岡 友成さんのこだわりがたっぷり詰まっています!まずは針を刺すハチマキ。通常ストレートワームには真ん中に1つ用意されているものが多いのですが、このウィップクローラーにはそれが2つ!ワームの中心部にワッキーリグ用のものが1つと、先端に近い部分にネコリグ用のハチマキが1つあります。無くても得には問題はありませんが、このあたりの気遣いが嬉しいですよね。次はワームの形状です。通常のストレートワームは丸い断面のものが多いですが、ウィップクローラーは▼の形をした断面になっており、針を刺す方向によってワームの動きが変わります。どういった意味があるかと言うと、▼のとんがっている方を下にした場合は水の抵抗が小さくなる為、アピール力も小さくなり、反対に▼の平らな方を下にした場合は水の抵抗が大きく、アピール力も大きくなるので、濁った水でもクリアな水でも使えるので汎用性の高いワームになっています!

価格:777円~(2018年11月3日現在)

バス釣り初心者にオススメのストレートワーム3:レインズ スワンプ

レインズスワンプクローラー

安い!釣れる!丈夫!の3拍子そろったコスパの高いストレートワーム「レインズ スワンプ」。最近のバス釣り用のワームは大体1袋に7本~10本で700円~800円程度のものが多く、ワーム1本あたりの値段も70円~100円といったものが一般的です。しかし、このレインズスワンプは16本入って630円程度!1本あたりの値段が40円と他のワームの約半額なんです。
「安いとなんか釣れなさそう」と思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。ぼくもこのルアーで何本もバスを釣っていますし、アマゾンのレビューを見てもわかるように非常に評判も良いです!

価格:637円~(2018年11月3日現在)

バス釣り初心者に持っていてほしいワーム:エビ系ワーム編

次はエビ系のワームです。エビ系のワームは、小さなエビやザリガニを捕食しているバスに対して有効なので一つは持っておきたいワームの1つ!

バス釣り初心者にオススメのエビ系ワーム1:イマカツ イマエビ

イマカツ イマエビ

もう。このワーム、最高。よく一緒にバス釣りに行く友達から紹介されて使ってみたのですが、それ以来このワームの虜になってしまいました。ちょうどいい大きさ、色、足の動きなど、とてもよく考えられており、ぼくは何度もバスが釣れない苦しい時に助けられました。まだ使った事が無い人は是非一つ買って使ってみてください!使い方などは以下の記事でも紹介しているので良かったら見て下さいね!

ティーエヌジー 釣れない時に使ってほしいバス釣り最強ワーム5選!オススメのリグり方も合わせて紹介

 

価格:781円~(2018年11月3日現在)

バス釣り初心者にオススメのエビ系ワーム2:HIDEUP T.n.g

ハイドアップ TNG

とりあえずカッコよすぎませんか?名前の通り、手長エビをイミテートして作られているこの「TNG」。画像では少しわかりにくいかもしれませんが、触覚のような毛がついており、腕も細身でフォール中にピラピラ動きます。ワームの素材自体も非常に丈夫にできており、数匹バスを釣ってもまだまだ使えます。ぼくが七色ダムに遠征したときはこれ1つで4匹のバスを釣りましたが、ちぎれたりすることなく使い続けることができました。キャスティングや上州屋ではあまり売っていないので買う場合はアマゾンなどがオススメです。

価格:499円~(2018年11月3日現在)

バス釣り初心者にオススメのエビ系ワーム3:MODELISM EBI

モデリズム エビ

エビ過ぎてやばいと噂の「モデリズム エビ」。小さめのザリガニをイメージしたワームで、強烈な匂いでバスを誘います!ワームの形状については、ハサミの部分が薄くできており水の中でひらひらと動きます。ネットでは評判が良いのですが、今はまだ、そこまで有名なメーカーではないのか、お店でもひっそりと置かれていたり、置いていないところが多いです。値段もそこまで高くないので、見つけたら1つ買ってみてください!

 

価格:448円~(2018年11月3日現在)

バス釣り初心者に持っていてほしいワーム:小魚系ワーム編

最後はワカサギなどの小魚をバスが捕食しているフィールド(亀山ダムや高滝ダムなど)に行くとき、持っておきたい小魚の形をしたワームです。

バス釣り初心者にオススメの小魚系ワーム1:engine ライク

エンジン ライク

なにこれ。可愛い!が第一印象だったワカサギを模したengine発売のライク。非常にリアルな作りで見ているだけで楽しいです。亀山ダムの超有名ガイド羽生和人さんがこだわり抜いて開発したもので、2.5インチと3インチのものがあり、それぞれ用途が分かれています。2.5インチはボディにソルトが含まれており、フィーディング中のバスに対してトゥイッチでスイッチを入れて食わせるのがオススメ。3インチの物は、中空ボディになっており、水面をピクピクさせて誘う釣りに良く、亀山ダムに行くときは必ず一つ持って行ってほしいワーム。

 

価格:694円~(2018年11月3日現在)

バス釣り初心者にオススメの小魚系ワーム2:Gary YAMAMOTO LEG WORM

ゲイリーレッグワーム

言わずと知れた名作ワーム「ゲイリーヤマモト レッグワーム」。尻尾部分が足のような形になっており、泳がすことでピラピラとバスを誘います。小さめですが、ボディにはソルトが入っており、飛距離も出て、ワームの素材も硬めなので丈夫!オススメの使い方はダウンショットでボトムの方をゆっくりと誘う釣り方です。種類もたくさんありキャスティングや上州屋にもたくさん置いてあるので買いやすい!

 

価格:702円~(2018年11月3日現在)

バス釣り初心者にオススメの小魚系ワーム3:KEITECH Swing Impact

ケイテック スイングインパクト

くさっ!だがそれがいい。イカエキスをふんだんに配合したケイテックのスイングインパクトは独特・強烈な匂いでバスを誘うワカサギ風なワーム。一度匂いを嗅いでもらえると「これは釣れそう!」と感じてもらえるでしょう。ボディにも切れ込みが多数入っており、ジグヘッドなどで泳がせてみるとブリブリと小気味よいテンポで尻尾を振って泳いでくれます。

 

価格:602円~(2018年11月3日現在)

たくさんのバスを釣って自分好みのワームを見つけよう!

色々なワームを使ってバスを釣っていくと、「このワームよく釣れるな」と感じるものが出てきて、信頼度も上がってきます。何度もバスを釣ったことのある信頼したワームの場合、なかなか釣れない時も集中して釣りを続けることができるので、エビ系、小魚系などのカテゴリごとに1つは信頼できるワームを見つけるのがオススメ!まだ、あまりバスを釣った経験がなく、特に信頼を置けるワームが無い人は是非参考にしてもらえると嬉しいです!