【ボート屋さんへ】期間限定でレンタルボート予約システムを無料提供中!詳しくはお問合せください!

【これで十分】1万円で買えるバス釣り初心者にオススメのロッド一覧

DAIWA ブレイゾン

こんにちはkosuke!です。バス釣りを始めたばかりで、そろそろ初心者セットからステップアップしたいと考えている人に向けてぼくがオススメするロッドをブランド別に紹介していこうと思います!他にも多数のサイトで初心者におすすめロッドの紹介がありますが、「個人的にはたくさん紹介されても選ぶのに困る」と感じたので、各ブランドで1番おすすめのバス釣りロッドを1つずつ紹介していきますね。

初心者におすすめのバス釣りロッド:DAIWA

amazon価格: 9,995円(2018年10月20日現在)

DAIWA ブレイゾンの特徴
1万円以下の実売価格からは考えられない性能を持ったバス釣りロッド。メガトップ(641ULS-STのみ)やHVFカーボン・ブレーディングXなど上位機種に劣らない機能がついています。ブランドにこだわりが無いならこれが一押し!ぼくも1本持っていますが、ツアーストッパーもあり非常に使いやすいです!

初心者におすすめのバス釣りロッド:SHIMANO

amazon価格: 11,723円(2018年10月20日現在)

SHIMANO ゾディアスの特徴
バス釣りエントリーモデルロッドのパイオニア。このロッドを境に1万円前後の低価格帯バスロッドに高性能な機能が搭載される様になりました。口コミを見てもわかる通り、性能には全く問題ありません。リールがSHIMANOならこちらを選ぶと良さそう!

初心者におすすめのバス釣りロッド:アブガルシア

amazon価格:  10,726円(2018年10月20日現在)

アブガルシア ホーネットスティンガープラスの特徴
アブガルシアのバス釣りエントリーモデル。パリッとした使用感やトルクのあるバットは非常に丈夫そう。スピニングであれば自重は89gと非常に軽量。ソリッドティップモデルもあるのでこれからボートフィッシングで本数が必要な場合も安心!

初心者におすすめのバス釣りロッド:メジャークラフト

amazon価格:  9,936円(2018年10月20日現在)

メジャークラフト BENKEIの特徴
メジャークラフトがここ最近力を入れているバス釣りエントリーモデル「弁慶」。見た目もかっこよく、旅行時に便利な5ピースモデルなどもあり、幅広い釣りに対応できるロッドです!「メジャクラのロッドは折れる」とよく聞きますが、ぼくはゴーエモーションというロッドを2年ほど使っており、結構雑に使っていますが一度も折れていませんので、そのような心配はなさそうです。

個人的にはエントリーモデルの1つ上のバス釣りロッドがおすすめ

バス釣りの超エントリーモデルとして、3,000円~7,000円程度で買うことが出来る、SHIMANOのルアーマチックやDAIWAのバスX、メジャークラフトのバスパラがありますが、これらと上記のロッドでは性能に大きな差があります。値段にして大体3,000円~5,000円程度の差がありますが、それを踏まえても断然ブレイゾンやゾディアスがおすすめ。理由としては、超エントリーもでるは使っていくうちに不満が出てきてしまいすぐに買い替えて、結局使わなくなってしまう事があるからです。それに比べて上記のモデルは中級者になっても使えるくらいの性能があるので長く使用する事が出来ます。ちなみにA型の人は持っているバスロッド全て同じモデルで揃えたくなるのでそのあたりも考えてロッドは選んでおきましょう!